www.visitportugal.com

Live Chat

Parque Natural do Sudoeste Alentejano e Costa Vicentina

Parque Natural do Sudoeste Alentejano e Costa Vicentina
場所: Odemira
Parque Natural do Sudoeste Alentejano e Costa Vicentina

アレンテージョ南西・ヴィセンティーナ海岸自然公園(Parque Natural do Sudoeste Alentejano e Costa Vicentina)は、アレンテージョ(Alentejo)のポルト・コーヴォ(Porto Covo)からアルガルヴェ(Algarve)のブルガウ(Burgau)までの100キロメートルを超える範囲に及ぶ、最も保存状態の良いヨーロッパの海岸線です。この公園にはさまざまな種類の独特の動植物が生息しており、世界中の動物学者と植物学者が数多く訪れます。 その景色は、公園のロゴになっている切り立った崖によって特徴付けられ、何世紀にも及ぶ浸食によってさまざまな形状と色彩が与えられてきました。 魚を捕まえる珍しいワシなど、多くの種の鳥を見ることができます。海岸の岩場で巣を作るのは世界でもこの場所だけであることを考えると、最も珍しい種はコウノトリです。もう1つの希少種はカワウソです。なぜならここは、海で生息するカワウソを見ることができるポルトガルで唯一の場所であり、ヨーロッパでも少ない場所の1つだからです。植物では、ビスクテラ・ヴィセンティーナ(Biscutella vicentina)やプランタゴ・アルモグラヴェンシス(Plantago Almogravensis)といった独特の原産種を含むポルトガルの優先種が最も多く生息しています。 ビーチはサーファーたちの間で非常に人気があり、ポルトガルで最高の場所です。ビーチには非常に多くの種類があり、長い砂浜や、崖と岩場の間に点在する小さなビーチなどがあります。数多くのビーチには、ポルト・コーヴォ(Porto Covo)、マリャオン(Malhão)、ヴィラ・ノヴァ・デ・ミルフォンテス(Vila Nova de Milfontes)、アルモグラーヴェ(Almograve)、モンテ・クレリゴ(Monte Clérigo)、アリファナ(Arrifana)、プライア・ド・アマド(Praia do Amado)などがあります。アクセスが難しいにもかかわらず、人が行かない場所に行きたいという気力がある場合は、ほとんど手付かずの状態で保存されてきたその他多くのビーチを楽しむことができます。 公園の南東の端では、海岸線の名前の元になったサン・ヴィンセンテ(São Vicente)岬にある灯台と、15世紀にエンリケ航海王子(Infante D. Henrique)が設立した有名な海洋学校がある近くのサグレス(Sagres)岬を必ず訪ねましょう。

問い合わせ先


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
イベント イベント
さらに見る
CEIアトレイロス – エンデュランス国際大会
CEIアトレイロス – エンデュランス国際大会
4月、フロンテイラ (Fronteira) ではCEIアトレイロス (CEI Atoleiros) (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン