www.visitportugal.com

Live Chat

オリーブ・ツアー

写真:Porto Convention & Visitors Bureau
Photo:Porto Convention & Visitors Bureau

絶対のお勧め
  • DOP地域の市町村の多くで運営されている農業協同組合を見学。そこで生産されるオリーブオイルを試食できます。
  • ポルトガルの北から南まで、多くの市町村で現地の生産者が管理しているルートを辿る。
  • オリーブオイルに浸した暖かいパン、ティボルナを試食。多くの場合、この試食でオリーブオイルのルート観光は終了します。

フルーティで少し強めの香り、黄金色または黄緑色、苦味、香ばしさ、甘みのあるもの、優しい味のものや強烈な味の果実。それがポルトガルのオリーブオイルです。

地中海気候に強い影響を受ける国で、オリーブの木は遥か昔からポルトガルの風景の特徴の1つとなってきました。土壌の質と気候の多様性がオリーブの品種を決定し、その結果、生産されるオリーブオイルの品質と多様性も決まります。 

したがって、ポルトガル料理に不可欠な食材であるオリーブオイルの生産において原産地が保護されている6つの地区の一つひとつを発見する旅に出かけてみるのも面白いかもしれません。その6つの地区とは、トラース-オス-モンテス、ベイラ・インテリオル、リバテージョ、モウラ、アレンテージョ・インテリオル、およびノルテ・アレンテジャノです。

ポルトと北部ポルトガルの最北西部にあるトラース-オス-モンテス (Trás-os-Montes) では、オリーブの栽培とオリーブオイルの生産はいわゆる「テラ・クエンテ」 (Terra Quente) (ホット・ランド) にほぼ集中しています。この土地は次の市町村に広がっています。ヴァルパソス (Valpaços)、ミランデラ (Mirandela)、マセド・デ・カヴァレイロス (Macedo de Cavaleiros)、ヴィラオゾ (Vimioso)、イゼダ (Izeda) (ブラガンサ (Bragança))、ムルサ (Murça)、アリジョー (Alijó)、アルファンデガ・ダ・フェー (Alfândega da Fé)、モガドウロ (Mogadouro)、ヴィーラ・フロール (Vila Flor)、カラゼダ・デ・アンシアンイス (Carrazeda de Ansiães)、タブアソ (Tabuaço)、トーレ・デ・モンコルヴォ (Torre de Moncorvo)、ビラ・ノバ・デ・フォス・コア (Vila Nova de Foz Côa)、フレイショ・デ・エスパダ・ア・シンタ (Freixo de Espada à Cinta)。アレンテージョ以降の土地で、ここがポルトガルのほとんどのオリーブオイルを生産する地区です。山と片岩大地で構成されている土地で、ドウロ (Douro) 川のような景色の良い川が流れる谷の中にあるなど、厳しくも非常に美しい土地でもあります。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン