www.visitportugal.com

Live Chat

サンタ・マリア (Santa Maria)、陽のあたる島


写真:Turismo dos Açores
Photo:Turismo dos Açores

サンタ・マリア島はサン・ミゲル島と共にアソーレス諸島の東部グループに属し、サン・ミゲル島から 81km の距離にあります。緑の草原、伝統的な文化、白塗りの家の煙突、暗い黄土色の大地、黄金色のビーチに紺碧の海が、サンタ・マリア島をこの群島の他の島々とは違う趣の島にしています。

この島はアソーレス諸島で最東南の位置にあり、その気候は暖かく乾燥しているため、この島の土地は非常に乾燥しており、植物は黄色みがかって乾燥しています。また、この理由から、サンタ・マリア島は陽のあたる島としても知られています。

この島には、特色ある安らぎと機能をもつ地区が 2 つあります。つは西の方にあり、平坦で低い場所です。ここには空港があり、この島最大の街ヴィラ・ド・ポルト (Vila do Porto) の家並み、サン・ペドロ (São Pedro) の教会区、アルマグレイラ (Almagreira) もあります。もう1つの地区は、東部の起伏の激しい場所にあり、青々とした植生があります。ここにはこの島で最頂点、海抜 590 メートルのピコ・アルト (Pico Alto) 山があり、そこからは素晴しいパノラマビューを楽しめます。サンタ・バルバラ (Santa Bárbara) とエスピリト・サント (Espírito Santo) の教会区はこの地区にあります。

サンタ・マリアはポルトガル人探検家たちに発見された最初の島であり、入植された最初の島であり、アソーレス諸島を構成する最初の島でもありました。したがって、その多様性に富む地質学的過去はその火山岩と堆積岩に刻まれています。これはペドレイラ・ド・カンポ (Pedreira do Campo) に見られます。ここでは100 メートル以上の高さの玄武岩の中には無数の海洋生物の化石が見つかっており、この島が数千年前まで水中にあったことを証明するものです。この地質学的豊かさは、ヴィラ・ド・ポルトの歴史センターの中にあるダルベルト・ポンボ (Dalberto Pombo) 環境理解センターでも鑑賞できます。




詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
イベント イベント
さらに見る
8月の潮音楽祭
8月の潮音楽祭
サンタ・マリア島のプライア・フォルモサ湾(Baía da Praia (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン