www.visitportugal.com

Live Chat

ピコ島 (Pico)、ファイアル島 (Faial)、サン・ジョルジェ島 (São Jorge) - 「三角形の海域」

Pico
場所:Pico
写真:Turismo dos Açores
Photo:Turismo dos Açores

アソーレス諸島全体は美しく、訪れる価値があります。一方、その近くには、ピコ島、ファイアル島、サン・ジョルジェ島がいわゆる島の中央群の「三角形」を形成しており、海を渡り周辺地域について知りたくなる、そんな魅力があります

この三角形とは次のようなものです。前方にファイアル島、後方にピコ島があり、海と空の間を右と左に延びているのが….サン・ジョルジェ島です。これらの島々のいずれも、他とは異なっています。それぞれ独自の特徴を持っていますが、それらはすべて全体を構成する一部なのです。この近さと、これらの島々とを結ぶ数多くの海上交通の連携により、この「三角形」は魅力的で、驚きいっぱいの観光目的地になっています。

この島々の連絡は船会社のトランスマソール (Trasmaçor) 社が請け負っており、年間を通して運行しています。連絡船の運行頻度は月に応じて増加します。オルタ (Horta) (ファイアル島) とマダレーナ (Madalena) (ピコ島) 間の海路の渡航は約30分かかり、1日に4~6本の便があります。他のルートでオルタ (Horta) とヴェラス (Velas) (サン・ジョルジェ島) の間を渡ることができます。途中、サン・ロケ (São Roque) (ピコ島) に停泊します。これらの定期船を使うと、島間を簡単かつ経済的に移動できます。また、素晴しいさまざまな景観を堪能できる特典があります。時にはイルカも見られることがあります。

5月から9月までは、この「三角形」の港はアトランティコライン (Atlanticoline) が運行するサントリーニ・エクスプレス (Santorini Express) が寄港します。この船には船室があり、アソーレス諸島の8つの海峡、サンタ・マリア島 (Santa Maria) からフローレス島 (Flores) までの長い航路を走ります。車輌 – 各種乗用車からトレーラー、四輪バイク、ジェットスキー、自転車まで – を運搬することができるので、西部、中央部、東部の島間を快適に移動するための素晴しい選択肢をこのクルーズで選ぶことができます。




詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン