www.visitportugal.com

Live Chat

世界遺産

Mosteiro de Alcobaça
場所:Mosteiro de Alcobaça
写真:Rui Cunha
Photo:Rui Cunha

歴史的な出来事と、世界のほかの国々から学び、その新しい知識を故郷の生活様式と故郷の大地に採用してきた人々の視野にいたるまで、ポルトガルには文化と遺産に独特な特徴があります。

この国を旅していく中で、これらの特徴がポルトガルの個性を作り上げていることに気が付くでしょう。それらは都市、モニュメント、風景の中に見ることができます。それぞれ独自の方法で、この世界の歴史の一部を物語っているのです。この理由により、これらは世界遺産として登録されています。

ユネスコはすでに16ヶ所を世界遺産として認定しています。それらには、歴史的中心地、考古学的な遺跡、文化的風景、自然公園、無形遺産が含まれます。世界の歴史に対するこのようなポルトガルの貢献は、見過ごすにはあまりにも惜しく、この国を北から南まで知るための文句なしの口実です。 

ギマラインス (Guimarães) の歴史的中心地 
ギマラインスには、12世紀におけるこの国の誕生の地として、ポルトガル人のアイデンティティにとって高い象徴的価値があります。保存状態のよいこの都市には、中世から19世紀までの市民の建築物の進歩が反映されています。ここで発展した専門家の建築技術は、アフリカから新世界までのポルトガルの植民地を越えて、世界に適用されました。

ポルト (Porto) の歴史的中心地 
リベイラまで続く家並みの風景、ドウロ川の川辺の家々、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアのウォーターフロントには、ローマ時代以降から海での活動に結びついてきたこの都市の歴史が映し出されています。ポルトのシンボルである大聖堂やクレリゴスの塔、建築物の豪勢さ、バロック様式の教会、新古典主義派の証券取引所などは、数千年に渡る歴史を持つ優れた都市の景観を作り出しています。

アルト・ドウロ (Alto Douro) のワイン地区
有名なポルトワインを生産するブドウの木は、世界で最も古い原産地呼称管理地域のワイン地区、素晴しいドウロ川 (Douro) 渓谷で生育しています。その特徴と、何世紀もかけてこの渓谷を台地に作り上げた人々の努力により、この渓谷は素晴しく美しい独特な景観に姿を変えました。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン