www.visitportugal.com

Live Chat

祭りと献身

Procissão do mar - barco com a Santa
場所:Viana

絶対のお勧め
  • 宗教的祝典が最高潮に達する 5月13日、および5月と10月の間毎月13日にファティマを訪問する。
  • ローマ帝国時代に作られた最古の国定管区であるブルガにある多くの教会や聖堂を訪問。

信仰に基づく行為、あるいは単純に発見すること喜びとして、ポルトガルには数多くの訪れる理由と宗教的祝典を行う理由、そして精神的探求のための豊富な選択肢があります。

ポルトガルはヨーロッパ最古の国で、その境界は12世紀以降に定められましたが、当時ここに住んでいたムーア人から奪取した土地で構成されています。このキリスト教のレコンキスタ運動では、ポルトガルの国王は十字軍運動、特にテンプル騎士団の運動に支援されました。したがって、この国は伝統的なカトリック教の国家であり、今日でも多くの教会と宗派は国家設立におけるそれぞれの歴史的ルーツを持っています。聖母マリアへの献身は、その例の1つです。そしてここでは、聖母マリアに関わる聖堂や聖マリアへの崇拝の形を数多く見ることができます。しかし、1917年に3人の羊飼いの子供達の前に聖母マリアが姿を現したという場所ファティマ (Fátima) は、間違いなく、この国で最も重要な神聖な場所です。平和の都市として知られる強い精神性を持つ場所で、信者であろうとなかろうと、それに対してだれも無関心でいることはできません。

聖母マリアと他の多くの聖人達を願って、多くの形式の献身が極めて大衆的な祝宴、祭り、巡礼により表現されます。北部最大の群集が集まる場所を挙げるだけでも、ヴィアナ・ド・カステロ (Viana do Castelo) の嘆きの聖母 (Senhora da Agonia) の祝宴、ブラガ (Braga) 周辺の巡礼 (ノッサ・セニョーラ・ド・サメイロ (Nossa Senhora do Sameiro))、 サン・ベント・ダ・ポルタ・アベルタ修道院 (São Bento da Porta Aberta)、そしてセニョーラ・ダ・アバディア (Nossa Senhora da Abadia)、ギマラインス(Guimarães) ノッサ・セニョーラ・ダ・ペーニャ (Nossa Senhora da Penha) の聖堂、そしてラメーゴ (Lamego) 救済の聖母教会 (Nossa Senhora dos Remédios) などがあります。さらに南に行くと、コインブラ (Coimbra) ライーニャ・サンタ祭り (Festas Rainha Santa)、が有名です。ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ (Nossa Senhora da Nazaré) およびヴィアナ・ド・アレンテージョ (Viana do Alentejo) 近くのノッサ・セニョーラ・ド・カボ (Nossa Senhora do Cabo) (カボ・エスピシェル (Cabo Espichel)、セジンブラ (Sesimbra))、ノッサ・セニョーラ・デ・アイレス (Nossa Senhora de Aires) 教会、およびヴィラ・ヴィソーザ (Vila Viçosa) のノッサ・セニョーラ・ダ・コンセイソン (Nossa Senhora da Conceição) 教会、さらにアレンテージョ (Alentejo) の行進と巡礼も一見の価値があります。アルガルヴェでは、ロウレ (Loulé) のマエン・ソベラナの祝宴 (Festas da Mãe Soberana) を特に紹介したいと思います。おそらく、ファティマの南部においてもっとも宗教的な表現といえるでしょう。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
ユーザーからのフィードバック
sonia.cfa
Há quem apelide como piscina natural, há quem lhe chame de praia fluvial. (...)
lisbononthego
Sintra é uma cidade e município da costa de Lisboa. Neste passeio vamos (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *あなたのパスワードの再発行の方法は、あなたのメールアドレスに正常に送信されました。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン