www.visitportugal.com

Live Chat

Igreja da Graça - Évora

Igreja da Graça -Evora
写真: M'Ar de AR Hotels
Igreja da Graça - Évora

遺跡

グラサ(Graça)教会-エヴォラ
グラサ教会は、16世紀のドン・ジョアン3世(D. João III)の治世の時代に、ミゲル・デ・アルーダ(Miguel de Arruda)の設計に基づいて建てられた教会です。

パラディオ風の独特な雰囲気をもつこの建造物は、二重のペディメントと、上方に天使を配した堂々とした入り口のあるマニエリスム様式のファサードを備えることにより、一層堅固なイメージを漂わせています。4つのコーナーに配置された、アトラスのような4体のたくましい彫像は、4つの川を象徴しています(現地の人々は、ある種の皮肉を込めて、「the children of grace(恩寵の子)」と呼んでいます)。

また、内部には、主礼拝堂のあるゾーンに、ルネッサンスの彫刻家、ニコラ・デ・シャンテレーヌ(Nicolau de Chanterenne)が手がけたエストレモス(Estremoz)産大理石製の窓があります。
問い合わせ先

住所:
Travessa do Landim


計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close