www.visitportugal.com

Mondim de Basto

Mondim de Basto

場所

モンディン・デ・バスト
タメガ川(Rio Tâmega)の近くにあるモンディン・ド・バスト(Mondim de Basto)は12世紀、サンショ1世(D. Sancho I)の治世に建てられた町ですが、長年ここを通過していった多くの人々の足跡が今なお残っています。

町の上方にそびえるのは火山を思わせるピラミッド型をしたモンテ・ファリーニャ(Monte Farinha)です。これは海抜990メートルの急勾配の山で、その頂上にはセニョーラ・ダ・グラサ修道院(Ermida da Senhora da Graça)が立っています。この教会は7月に行われる宗教的な祭の舞台となり、多くの人が訪れます。

周辺には、エルメロ(Ermelo)村の近くにオロ川(Rio Olo)の滝があります。ここは地元では「エルメロの石弓(Fisgas de Ermelo)」と呼ばれており、一見の価値があります。



計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close