www.visitportugal.com

Live Chat

Museu de Marinha

Museu de Marinha

美術館と宮殿

海洋博物館(Museu de Marinha)
この海洋博物館は、1863年にポルトガル王ルイス1世によって設立されました。その100年後、ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)の一角に移転し、多くのポルトガル船が航路を見つける旅に出て行く姿を見守ってきたこの修道院と、象徴的な関係が築かれました。

17,000点以上を所蔵するこの博物館では、海事の歴史とポルトガルの船乗りたちの活躍の証拠を見ることができます。そうした所蔵品の中には、昔の大型帆船やカラベル船から現代のクルーザーまで、さまざまな船のほぼ完璧な模型があります。

入口ホールには巨大な地球儀があり、11世紀から16世紀にかけてのポルトガルによる領地拡大の軌跡と、トルデシリャス条約にもとづくポルトガル王国とカスティーリャ王国による世界の分割統治の様子が示されています。

ここで見逃せないポイントとして、カルロス1世が1901年に購入し海洋学的な研究に使用した王室専用ヨット、アメリア号の船室があります。家具、陶磁器、グラス、フォークやスプーンなどが置かれ、ポルトガル王家のプライベートな空間が再現されています。ポルトガル共和国が誕生した1910年10月5日に、ポルトガル最後の国王マヌエル2世は、このアメリア号に乗ってジブラルタル海峡を渡りました。

広大な小型帆船館には、王室が所有していた立派なヨットやブリッグ船(2本マストの帆船)、6艘の素晴らしい小型帆船など、さまざまな伝統的なポルトガル船が展示されています。サカドゥーラ・カブラルとガーゴ・コウティーニョが1922年にリスボンからリオ・デ・ジャネイロへの初の南大西洋横断飛行に使用した水上飛行機「サンタ・クルス号」は、世界の飛行の歴史における重要な1ページを今に伝えています。
問い合わせ先

住所:
Praça do Império - Belém  1400-206 Lisboa
电话:
+351 21 362 00 19
ファックス:
+351 21 363 19 87
Eメール:
ウェブサイト:

各種催し物の詳細については、イベントカレンダー(文化欄)をご参照ください。

計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
Lenka Vyhn
Beautiful Algarve
TERESA CAB
Photo by Lenka
イベント イベント
さらに見る
リスボンで魚料理
リスボンで魚料理
4月に行われるイベント、「リスボンで魚料 (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン