www.visitportugal.com

Live Chat

Palácio Nacional da Ajuda

Palácio Nacional da Ajuda
場所: Lisboa
写真: José Manuel
Palácio Nacional da Ajuda

美術館と宮殿

アジュダ宮(Palácio Nacional da Ajuda)
アジュダ宮は、19世紀前半に建てられた新古典主義の宮殿です。ルイス1世(1838-1889)が王となり、イタリアのサヴォイアのマリア・ピア王女(1847-1911)と結婚してから、ポルトガル王家の住まいとなりました 。

19世紀の王家の住まいとして典型的な建物であり、装飾美術品(金銀器、絵画、彫刻、家具、タペストリー、ガラス製品、陶磁器など)の重要なコレクションが展示されています。

この宮殿は1910年のポルトガル共和制成立後、一時閉鎖されていましたが、1938年に美術館として再度一般公開されるようになりました。現在は、大統領の関わる重要な式典の一部がここで取り行われています。
問い合わせ先

住所:
Largo da Ajuda
1349-021 Lisboa
电话:
+351 21 363 70 95
ファックス:
+351 21 364 82 23
Eメール:
ウェブサイト:

各種催し物の詳細については、イベントカレンダー(文化欄)をご参照ください。

計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close