www.visitportugal.com

場所

結果

結果の数: 238


  1. 場所
    Fafe
    ファフェ ファフェ(Fafe)が行政の中心地になったのはごく最近(19世紀)で、18世紀から19世紀にブラジルに移民した多くの人々が持ち帰った文化の影響を色濃く受けています。生まれ故郷に戻った人々は、地元で「ブラジル風」と言われる堂々とした建築様式の広大な住居を自分たちのために建てるとともに、繊維産業や商業活動に投資してこの地域の発展に大きく貢献しました。

  2. Sardoal
    場所
    Sardoal
    サルドアル 考古学的な遺跡として発見された跡からも明らかなように、この地域には先史時代から人が居住していました。サルドアル(Sardoal)のことが記された最古の文書は1313年にさかのぼるものであり、国王ディニス1世(D. Dinis I)の妃であった聖王妃イザベル(Rainha Santa (...)

  3. 場所
    Valpaços
    (...)

  4. Resende
    場所
    Resende
    レゼンデ レゼンデ(Resende)という名は、11世紀にこの町を征服し、そこに再度人々を植民したキリスト教徒の騎士「ラウゼンド(Rausendo)」の名にちなんだものと考えられています。 ここはポルトガルの初代国王、アフォンソ・エンリケス(Afonso Henriques)が、家庭教師のドン・エガス・モーニス(D. Egas Moniz)によって育てられたところです。王子は生まれつき不治の病にかかっていましたが、4歳のときドン・エガス・モーニスが (...)

  5. 場所
    Valongo
    ヴァロンゴポルト(Porto)の都市圏が現在拡大しているので、ヴァロンゴ(Valongo)はほとんどポルト市内といってもいいくらいの場所にあります。ここはおそらく、この地域の金を採掘していたローマ人によって作られた町と思われます。

  6. 場所
    Moimenta da Beira
    モイメンタ・ダ・ベイラ 「モイメンタ(Moimenta)」という名は埋葬施設または霊廟という意味で、先史時代ここに墓地があった事実にちなんだものと思われます。 19~20世紀のポルトガルの作家、アキリーノ・リベイロ(Aquilino Ribeiro)はこの地域に「テーラス・ド・デモ(Terras do (...)

  7. 場所
    Sobral de Monte Agraço
    ソブラル・デ・モンテ アグラソ小さな農地が大半を占め、野菜畑とブドウ畑が平和な風景を織りなすこの地方にある、静かで美しい町、ソブラル・デ・モンテ・アグラソ(Sobral de Monte Agraço)。ここにはタイルと錬鉄で装飾された、いくつかの面白い建物があります。おいしいレストランもたくさんそろっており、料理の種類も多岐にわたります。鱈の干物と子ヤギ肉を、この地方特産の赤ワインや白ワインで調理したものは特にお薦めです。

  8. 場所
    Maia
    マイアマイア(Maia)の町は大きな経済発展を遂げており、現在では重要な工業の中心地となっていますが、今なお古くからの数多くの伝統や習慣を守り続けています。町からそれほど遠くないモレイラ・ダ・マイア修道院(Convento de Moreira da Maia)には聖十字架の遺物があり、地元の住民はそれに奇跡の力があると信じて、大きな問題が起きたときには助けを求めて祈ります。

Pages

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close