www.visitportugal.com

Resende

Resende

場所

レゼンデ
レゼンデ(Resende)という名は、11世紀にこの町を征服し、そこに再度人々を植民したキリスト教徒の騎士「ラウゼンド(Rausendo)」の名にちなんだものと考えられています。

ここはポルトガルの初代国王、アフォンソ・エンリケス(Afonso Henriques)が、家庭教師のドン・エガス・モーニス(D. Egas Moniz)によって育てられたところです。王子は生まれつき不治の病にかかっていましたが、4歳のときドン・エガス・モーニスが 幻で与えられた指示に従って、聖母像のある場所へ王子を連れていったところ、奇跡的に回復したのでした。

王子は後に、カルケレ(Cárquere)と呼ばれるこの場所に教会を建てるよう命じました。その教会は15~16世紀に改造されましたが、ここでは今も小さな象牙の聖母像を見ることができます。

セーラ・ド・モンテムロ(Serra do Montemuro)の丘の上、カラパテロ・ダム(Barragem do Carrapatelo)によってできた貯水池の近くにあるレゼンデからは、ドウロ川の非常に美しいパノラマを楽しむことができます。

周辺地域には、カルダス・デ・アレゴス(Caldas de Aregos)温泉があり、その湯はすぐれた治癒効果があると言われています。



計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close