www.visitportugal.com

Live Chat

Igreja da Misericórdia de Leiria

Igreja da Misericórdia de Leiria

遺跡

ミゼリコルディア・デ・レイリア教会(Igreja da Misericórdia de Leiria)
ミゼリコルディア・デ・レイリアは、1544年に創設された施設で、当時は、収容施設[サント・エステヴァン(Santo Estêvão)、ノッサ・セニョーラ・ダ・グラサ(Nossa Senhora da Graça)、サン・ブラス(São Brás)]や、病院[ホスピタル・デ・ノッサ・セニョーラ・デ・トドス・オス・サントス(Hospital de Nossa Senhora de Todos os Santos)、テセロエス(Tecelões)、エスピリト・サント(Espírito Santo)、フェレイロス(Ferreiros)、ポルト・コヴォ(Porto Covo)、アラバルデ(Arrabalde)]、ハンセン病療養施設[サント・アンドレ(Santo André)]が付属施設として町の中に併設されていました。

これらの施設の本部に選ばれた場所は、旧ユダヤ人地区だったため、旧ユダヤ教会のあった場所に建てられたと言う人もいます。また、1627~1636年に、ドン・ディニス・デ・メロ・エ・カストロ(Dom Dinis de Melo e Castro)司教によって付属病院の建設が行われ、この病院は、1800年まで営業していました。

その後、18世紀に、ドン・アルヴァロ・デ・アブランシェス・エ・ノローニャ(Dom Álvaro de Abranches e Noronha)司教によって再建が行われ、それが現在の教会の建物となっています。質素な外観をもち、単身廊というシンプルな構造を備えたこのマヌエル様式の教会は、レイリアの歴史的中心地にあり、現在は、文化的な用途に使用されるスペースとして市議会(Municipal Council)の管理下に置かれています。
問い合わせ先

住所:
Rua Miguel Bombarda  2400-190 Leiria


計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close