www.visitportugal.com

Live Chat

Museu Municipal de Faro

Museu Municipal de Faro
場所: Faro
写真: CM Faro
Museu Municipal de Faro

美術館と宮殿

エンリケ王子考古学・宝石細工博物館(Museu Arqueológico e Lapidar Infante D. Henrique) エンリケ王子考古学・宝石細工博物館は、かつての被昇天の聖母修道院(Convento de Nossa Senhora da Assunção)を利用した博物館です。

この修道院は、1834年に修道会や教団が禁じられた後そのまま放置され、20世紀の大半はコルク工場として使われていました。1960年になってようやくここを博物館にするための改修工事が開始されました。 この博物館の主な所蔵品は、地元で発見された先史時代から中世にかけての遺物で、特にローマ時代に重点が置かれています。ローマ時代のコレクションの中には、ミルレウの遺跡(Ruínas de Milreu)から発掘された品々があり、その中には海のモザイク、オッソノバ(Ossonoba)に関する記載がある2つの墓石、ローマ皇帝の妻アグリッピナやローマ皇帝ハドリアヌスとガリエヌスの胸像が含まれています。

17~18世紀の宗教絵画、いくつかのタイル、さまざまな装飾品を含む、かなりの数の宗教美術コレクションもあり、フェレイラ・デ・アルメイダの部屋に展示されています。 修道院の一部だった礼拝堂は、今も原形をとどめています。現在は公会堂として使用されており、催しがある時のみ一般に公開されています。

問い合わせ先

住所:
Largo Afonso III, nº 14
8000-167 Faro
电话:
+351 289 870 827/9
ファックス:
+351 289 870 038
Eメール:
ウェブサイト:


計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close