www.visitportugal.com

Live Chat

Idanha-a-Velha

Idanha-a-Velha

場所

イダーニャ・ア・ヴェリャ
さまざまな民族が次々とこの地域に定住した結果、イダーニャ・ア・ヴェリャ(Idanha-a-Velha)には極めて貴重な歴史的遺産が残っています。

現在、ここに見られる小さな村を訪れ、のどかな生活のペースを目にした人は皆、これがかつてエメリタ(Emerita、現メリダ(Mérida))とブラカーラ(Braccara、現ブラガ(Braga) )とを結ぶイベリアの幹線道路にあり、繁栄を極めた古代ローマの町、キウィタス・イガエディタノールム(Civitas Igaeditanorum)だとは想像もつかないでしょう。エジタニア(Egitânia)では西ゴート族の時代(6~7世紀)にレカレド(Recaredo)からロドリゴ(Rodrigo)までほぼすべての西ゴート王のために金貨が鋳造され、後にイスラム教徒の占領下のイダーニャ(8~12世紀)は大規模で、リスボンと同じくらい豊かな繁栄した町になりました。

その後、アフォンソ・エンリケス(Afonso Henriques)が再定住のためにこの町をテンプル騎士団に与えた時期、ポルトガル王国の最初の100年間にキリスト教徒とイスラム教徒との間に紛争が生じました。アフォンソ・エンリケスの息子、サンショ1世(D. Sancho I)はその戦略上の重要性を認め、1229年にイダーニャに最初の勅許状を与えました。

やがて、軍事および戦略の中心に変化が生じるのに伴い、この町の規模は徐々に縮小していきました。しかし過去の雰囲気は失われておらず、むしろ文化意識の高い旅行者にとってはオープン・ミュージアムのようであり、自分の訪問地リストに明瞭かつ整然とマークをつけることができるのに気づかれるでしょう。



計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
Peter van
Praca de Republica at night
Aloys Thoe
wild formations made by nature
イベント イベント
さらに見る
オビドス (Óbidos) での聖週間
オビドス (Óbidos) での聖週間
イエス・キリストの受難と死を偲ぶオビドス (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン