www.visitportugal.com

Live Chat

Ermida da Memória

Ermida da Memória
場所: Nazaré
写真: Nuno Félix Alves
Ermida da Memória

遺跡

メモリア礼拝堂(Ermida da Memória)
 
メモリア礼拝堂は、1182年この地方の貴族であるドン・フアス・ロウピーニョ(D. Fuas Roupinho)の命により、祈りに応えて彼を転落死の運命から救った聖母マリアへの感謝のしるしとして建てられました。狩りの折、一匹の鹿を追ってきたドン・フアスの馬は、あわや海へ転落する寸前、あやうく難をまぬがれました。

ピラミッド型の屋根のつつましい礼拝堂は、断崖絶壁の頂に建てられています。かたわらの岩の上には、騎士の馬の蹄鉄の跡が奇跡の証として今も残っています。礼拝堂内部には、青白彩色のアズレージョの具象画があり、鹿が宙に身を躍らせた瞬間に現れた聖母マリアが描かれています。さらに地下には洞窟のままの空間があり、かつてそこにドン・フアスが加護をもとめた聖母マリアの像があったといわれています。
問い合わせ先

住所:
Sítio NAZARÉ


計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close