www.visitportugal.com

アレンテージョ (Alentejo) の海岸

Uma viagem pelo litoral Alentejano
写真: Turismo do Alentejo
写真: Turismo do Alentejo

絶対のお勧め
  • 夕陽を見ながらディナー
  • 新鮮な魚を食べる
  • 標識のある漁師のトレイルコースをたどり、ヴィンセンティーナ・ルート (Rota Vicentina) を歩く
  • シネス (Sines) の世界音楽祭 (Festival Músicas do Mundo) に参加
  • 海岸について知るために南西フェスティバル (Festival do Sudoeste) に行く
  • キャンピングカーで海岸沿いを旅行

アレンテージョ (Alentejo) の海岸は、サド川 (Rio Sado) 河口からザンブジェイラ・ド・マール (Zambujeira do Mar) まで広がっています。ここは太陽、砂浜、美味しい料理に恵まれ、親切な人々が暮らす地域です。訪れた人は、自然の状態が維持されている美しい海岸を目にしてきっと驚くことでしょう。

トロイア (Troia) からシネス (Sines) まで

トロイア (Troia) へは、アルカセル・ド・サル (Alcácer do Sal) 経由、またはセトゥーバル (Setúbal) からのフェリーでサド川 (Rio Sado) 河口を渡って行くことができます。トロイア (Troia) 半島には、到着してすぐに楽しめる場所がたくさんあります。ゴルフをしたり、サーフィンのレッスンを受けたり、浜辺を散歩したり。イルカの群れも眺められます。また、この地域の文化的遺産を見て回るのもよいでしょう。高床式のカラスケイラ (Carrasqueira) 村や、2000年前には既にこの周辺が天然資源に恵まれていたことを示すトロイアのローマ遺跡 (Ruínas Romanas de Troia) があります。

トロイア (Troia)の次に家族連れでにぎわう人気のビーチは、良質のレストランがある コンポルタ (Comporta) です。ここは水田地帯ですから、米をベースにした名物料理は必ず食べておきたいところです。

シネス (Sines) までは、砂浜が切れ目なく続いています。ピネリーニョ (Pinheirinho) やガレ (Galé) といった心地良いビーチがその例です。メリデス (Melides) とサント・アンドレ (Santo André) では、ご希望とお好みに応じて、海岸だけでなくラグーン (潟湖)で過ごすこともできます。ラグーンはカヌーやウィンドサーフィンにもってこいの場所です。

シネス (Sines) はアレンテージョ (Alentejo) 海岸地域で最も重要な都市のひとつです。工業港で、岬でもあり、この地域を訪れる人がごく自然に立ち寄る場所となっています。昔ながらの漁港で、偉大な航海者ヴァスコ・ダ・ガマはここで生まれました。ここで毎年初夏に開かれる世界音楽祭 (Festival Músicas do Mundo) は、もしかしたら彼にひらめきを得て始まったものかもしれません。

シネス (Sines) からザンブジェイラ・ド・マール(Zambujeira do Mar) まで
自然の砂浜が連綿と続くパラダイスのような海岸は、シネス (Sines) の港を境にして、なだらかな入り江とごつごつした岩礁が交互にあらわれる景観へと姿を変えていきます。その中で、サン・トルペス (São Torpes) 、モルガヴェル (Morgável) 、ヴァレ・フィゲイロス (Vale Figueiros) の海岸は、家族連れでの少し長めの旅行にふさわしいでしょう。また、豊かな水中景観に恵まれたこの地域は、ダイビングにも最適です。


Ilha do Pessegueiro, Porto Covo © Rota Vicentina

海を見渡せる小さな村では、ビーチへと続く道沿いに、魚を食べられるちょっとした店が見つかります。背の低い家々に囲まれた美しい広場のある風光明媚な漁村、ポルト・コーヴォ (Porto Covo) がその一例です。ここのビーチにはとても陽気な雰囲気が漂っています。小さな港から色鮮やかなボートに乗って、海に浮かぶ向かいの島ペッセゲイロ (Pessegueiro) に渡ることもできます。

次に、ミラ川 (Rio Mira) 河口のヴィラ・ノヴァ・デ・ミルフォンテス (Vila Nova de Mil Fontes) に向かいましょう。 ここでは、友人たちとボートやカヌーで海岸や川の周辺を探索することをお勧めします。川を上って、オデミラ (Odemira) まで足を伸ばすことも可能です。

崖や赤い砂丘があるアルモグラーヴェ (Almograve) は一種のサンクチュアリで、サーフィンやボディボードの盛んなビーチのひとつです。 町からビーチへは、いなか道を通って歩いて行けます。通り過ぎる砂丘や岩は約100万年前に形成されたものです。

さらに南のサルダォン岬 (Cabo Sardão) は、荒涼としたワイルドな場所ですが、ギザギザの海岸線を望むことのできる絶景のスポットです。また、コウノトリが断崖に巣を作っている世界唯一の場所でもあります。


Zambujeira do Mar © Shutterstock - Francisco Caravana

この感動に満ちたツアーは、まだ見ぬビーチのあるザンブジェイラ・ド・マール(Zambujeira do Mar) へと続きます。ここも、この海岸の他の場所と同じように、サーファーが腕を磨き、サーフィンを楽しむのにぴったりの波です。

しかし、アレンテージョ (Alentejo) の海岸線にあるのはビーチだけではありません。例えば、シネス (Sines) の南には、アレンテージョ南西・ヴィンセンティーナ海岸自然公園 (Parque Natural do Sudoeste Alentejano e Costa Vicentina) が広がっています。ここにはハイキングやマウンテンバイクのルートの豊富な選択肢があります。サンティアゴ・ド・カセム (Santiago de Cacém) とサン・ヴィセンテ岬 (Cabo de São Vicente) を結ぶ全長450kmのヴィンセンティーナ・ルート (Rota Vicentina) には、標識のあるコースが幾多もあります。こうしたトレイルコースをたどることは、住民の日常生活に触れ、地元の風習や伝統などその他の経験をし、この地域を深く知るのに良い方法です。


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close