www.visitportugal.com

ポルトガルの文学を読んでみませんか

ポルトガルの文学を読んでみませんか。

好きな作家や影響を受けた作品を読み直してみるのもいいですね。これまで知ることのなかった世界に目を向けてみるのはどうでしょう。ポルトガルの作家たちの作品はいかがですか?すでにご存じの作家の他にも多くの作家がいることに驚かれることでしょう。

インスピレーションを与えてくれる文章、作家や作品に見るポルトガルの文化はもちろん、その普遍的で世界に通じる人間の内面の物語に触れてください。

ご紹介する作家をオンライン書店で探してください。お住まいの国で出版されている作品をお知りになりたい場合には、Directorate General for Book, Archives and Librariesのオンラインカタログで検索できます。

良い本に巡り合えますように!



人生は自分が作るもの。旅する者が旅そのもの。目に映るものは、見ているものではなく、自分自身。
フェルナンド・ペソア (Fernando Pessoa)
不安の書 (The Book of Disquiet)、1982年

世界?それはなに?私の言葉が咲き乱れる庭。
フロルベーラ・エスパンカ (Florbela Espanca)
Charneca em Flor、1931年

しゃちほこばった歩き方ほど堅物な性格が現れるものはないね。
エッサ・デ・ケイロース (Eça de Queiroz)
Uma Campanha Alegre、1890年

かつて渡った者とてない海を進む
ルイス・デ・カモンイス (Luís Vaz de Camões)
ウズ・ルジアダス (Os Lusíadas)、1572年

ひとつの旅の終わりは新しい旅の始まりだ。見逃していたものを見つけなくてはならない。
ジョゼ・サラマーゴ (José Saramago)
ポルトガルへの旅 (Journey to Portugal)、1981年1981

 

*注: ポルトガルの作家の引用については、無料翻訳を使用した


計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
ソーシャルネットワークからログイン
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close