www.visitportugal.com

Live Chat

ブラガ (Braga) 観光

Paço Episcopal
場所: Braga
写真: José Manuel
写真: José Manuel

絶対のお勧め
  • 聖週間祭 (Solenidades da Semana Santa) 期間中の夜間に行われる巡礼者 (Senhor Ecce Homo) の行進をご覧ください。
  • ブラカラ・アウグスタ (Bracara Augusta) のイベントに参加
  • ペネダ・ジェレス国立公園 (Parque Nacional da Peneda-Gerês) を訪問
  • サンベント・ダ・ポルタ・アベルタ教会 (Santuário de S. Bento da Porta Aberta) またはノッサ ・セニョーラ・ダ・アバディア教会 (Santuário de Nossa Senhora da Abadia) を訪問

ブラガ (Braga) はポルトガルで最も古い都市の1つですが活気ある町です。大学で勉強する若い人々で溢れています。

2,000年以上前に建てられた「ブラカラ・アウグスタ」 (Bracara Augusta) は、その名が示すとおり、アウグストゥス帝により設立されました。かつてイベリア半島の主要ローマ街道の1つにあり、以降、ローマ帝国の行政区となり、後年カラカラ帝により、現在のガリシア (Galicia) であるガレシア (Gallaecia) のローマ県の首都としての地位が与えられました。ブラガ (Braga) 主教管区はポルトガル (Portugal) 最古のものです。中世時代、この都市はサンティアゴ・デ・コンポステーラ (Santiago de Compostela) と勢力を競い合っていました。サンティアゴ巡礼路 (Caminhos de Santiago) の1つがこの地を通っていました。巡礼者の集団がレコンキスタとポルトガル (Portugal) 建設とともに成長した時代でした。

ブラガのカテドラル (Sé Catedral) もまたこの国最古のものです。ポルトガルの最初の王、ドン・エンリケ (D. Henrique) とドン・テレサ (D. Teresa) の両親により12世紀に建築されました。2人はここに埋葬されています。今日、ブラガはポルトガルの宗教的中心地です。聖週間祭 (Festas da Semana Santa) と聖ジョアン祭 (Festa de São João) がキリスト教および観光スケジュールのハイライトになっています。

カテドラル宝物美術館 (Tesouro-Museu da Sé) の他、ブラガの歴史の中で全盛期に建てられたバロック様式の宮殿の中にあるビスカイニョス美術館 (Museu dos Biscainhos)、ドン・ディオゴ・デ・ソウザ考古学博物館 (Museu Arqueológico D. Diogo de Sousa) もお勧めの名所です。この都市にはローマ時代からの遺跡も豊富に残っています。歴史地区をのんびりと散策して数多くある教会を訪れたり、民家やライオ小宮 (Palácio do Raio)、テアトロ・シルコ (Theatro Circo)、アルコ・ダ・ポルタ・ノヴァ (Arco da Porta Nova) などの歴史的建造物をゆっくり見学するのも良いでしょう。また、人通りの多いアヴェニダ・セントラル (Avenida Central) を臨みながら、象徴的なブラジレイラ (Brasileira) でコーヒータイムはいかがですか?とはいえ、ブラガ (Braga) はポルトガルで最も若い都市でもあります。その現代的ランドーマークであるブラガ市営スタジアム (Estádio Municipal de Braga) は、ポルトガルの最も著明な建築家の一人であり、プリツカー賞に輝くソウト・モウラ (Souto Moura)の設計によるものです。


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close