www.visitportugal.com

Live Chat

ギマラインス (Guimarães)

Largo Nossa Senhora da Oliveira
場所: Guimarães
写真: António Sá
写真: António Sá

絶対のお勧め
  • 都市公園を散策しましょう。
  • 近郊地域の場合: 様々な標識のある歩道に沿って散歩しましょう。
  • シタニア・デ・ブリテイロス (Citânia de Briteiros) を訪れましょう。

ギマラインス (Guimarães) はポルトガルの誕生地と考えられています。ポルトガル初代国王となるアフォンソ・エンリケス (Afonso Henriques) がこの地に誕生したからです。

ギマラインスの城壁内にあったこの地域は歴史的中心地であり、ポルトガルの成立と独立にゆかりがあります。独自に真の復興を遂げたこの都市は世界遺産に認定されました。市内には、調和を保った資産が良く保存されています。優美な鉄製のベランダ、御影石を使ったバルコニーとポーチコ、邸宅、狭い路地に架け渡されているアーチ、歴史を経て滑らかになった舗装板、塔や回廊が残されています。貴族が長い年月をかけて建設した邸宅、たとえば、モタ・プレゴ邸 (Mota Prego) 、ヴィラ・フロール館 (Vila Flor) 、トウラル館 (Toural) 、その他多くの館がギマラインスならではの雰囲気を作り上げている場所にいると、一瞬中世に引き戻されたような感覚になります。

町の中心部、オリベイラ広場 (largo da Oliveira) を出発地点としてお勧めします。そこには、パドラオン・ド・サラド (Padrão do Salado) の他、貴重なアルベルト・サンパイオ博物館 (Museu Alberto Sampaio) を収容しているコレジアダ・デ・ノッサ・セニョーラ・オリベイラ教会 (Igreja e Colegiada de Nossa Senhora da Oliveira) があります。狭間胸壁を抱いた市役所 (Paços Municipais) を通り過ぎるとサンティアゴ広場 (Praça de Santiago) に入ります。そこでは、住民や旅行者を今日レストランやテラスで歓迎するように、中世時代にはコンポステーラを目指す巡礼者を歓迎したのです。サンタ・クララ修道院 (Convento de Santa Clara) 、カーサ・ド・アルコ (Casa do Arco) 、その他の荘厳な邸宅がサンタマリア通り (Rua de Santa Maria) にあります。ここは北方の町につながっています。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
Walter Von
Genieten van combinatie van wijn en k (...)
Aneesh Kot
A dramatic sunset over the beautiful (...)
イベント イベント
さらに見る
ギマラインス・ジャズ
ギマラインス・ジャズ
ジャズ・ファンならこのフェスティバルを見 (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件