www.visitportugal.com

Live Chat

リスボン、ショッピングを楽しむ街

Zona comercial
場所: Baixa
写真: Turismo de Lisboa
写真: Turismo de Lisboa

国際都市リスボンでは、すべてがすぐ近くで揃います。

リスボンの人々にとっては、バイシャ (Baixa) (ダウンタウン) はいつでもショッピングに最高の場所でした。そして有名な国際ブランドでさえこの地区に店舗を構えたいと考えています。リベルダーデ大通り (Avenida da Liberdade) はリスボン市の目抜き通りの1つです。樹齢100年の古い木々が快適な木陰を提供しています。散策するのにも快適で、不動産という点でも優良地です。ここではリスボンで最も高額な商業スペースが見つかります。ブティックや5つ星ホテル、有名ブランド、ラグジュアリー・ショップ、レストラン、テラスもあります。

ダウンタウンのバイシャでは、より伝統的なショップが、おしゃれでアバン・ギャルドな洋服店と隣り合っています。カーサ・ダス・ヴェラス・ド・ロレト (Casa das Velas do Loreto)、チャペラリア・アゼヴェド (Chapelaria Azevedo)、そしてルヴァリア・ユリセス (Livraria Ulisses) (それぞれ、蝋燭、帽子、手袋の専門店) などの数百年の歴史を持つ店舗はいつ訪ねても魅力的です。古い書店でも同じです。ベルトランド (Bertrand)、サ・ダ・コスタ (Sá da Costa)、そしてアイラウド & レロス (Aillaud & Lellos) は新書をみながら歩いていると時間があっという間に過ぎる場所です。コセイソン通り (Rua da Conceição) の男性向け雑貨店では、膨大な数のボタンと糸が保存されているオリジナルの家具が未だに使われています。

シアード (Chiado) とバイロ・アルト (Bairro Alto) の間では、カルモ修道院 (Convento do Carmo) の遺跡、シアード美術館 (Museu do Chiado)、そしてサン・ロケ教会 (Igreja de São Roque) と並び、アナ・サラザール (Ana Salazar)、ファティマ・ロペス (Fátima Lopes)、マヌエル・アルヴェス (Manuel Alves)/ジョゼ・ゴンカルヴェス (José Gonçalves) のデュオ、ジョゼ・アントニオ・テネンテ (José António Tenente)、フィリペ・ファイスカ (Filipe Faísca)、ミゲル・ヴィエイラ (Miguel Vieira)、ソトーリーテイラーズ (Storytailors) をはじめ、多くのデザイナーによる最新の作品に触れることができます。これらはすべてポルトガル・ファッションの主役達です。

これらの屋外ショッピングモールにおける最新のイノベーションは、由緒あるショップと、古い工場の製品を復元しているショップです。昔のモデルをみれば、現在のグローバルなファッションと何が違うのか分かるでしょう。同様に、数十年間もそのイメージを保ってきたこれらの製品は、私達の祖父母と私達の子ども時代を思い起こさせ、私達はその質の高さに驚きさえ覚えます。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
yukie sug
ギマランイスからブラガに行く途中の山 (...)
CYNTHIA AD
Three years ago, my husband, Huw, our (...)
イベント イベント
さらに見る
MEOアウト・ジャズ2014
MEOアウト・ジャズ2014
リスボンの庭園は5月から9月の間、音楽に満 (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン