www.visitportugal.com

Live Chat

タヴィラ (Tavira) 周辺を歩く

Tavira
写真: Shutterstock - Evgeni Fabisuk
写真: Shutterstock - Evgeni Fabisuk

絶対のお勧め
  • 城の塔からの見事な眺望を楽しむ
  • 古の通りを散策し、イスラム様式の壁の遺跡を発見する
  • 古い水槽の中にあるカメラ・オブスクラ (Câmara Obscura) (タヴィラ・タワー) でこの街の壮麗さを堪能
  • タヴィラの37の教会を見学
  • 蛸やツナサラダ、タヴィラのお菓子など土地の名物料理に舌鼓
  • コレト庭園(Jardim do Coreto)でアイスクリームを食べる
  • この地域の塩田から抽出した塩花を購入
  • 海沿いの散歩でタヴィラ島の長く延びた砂のビーチを歩く
  • ベリル・ビーチの錨「廃棄物置き場」にびっくり
  • タヴィラから8kmの距離にあるモイーニョス・ダ・ロシャ (Moinhos da Rocha) とペーゴ・ド・ インフェルノ (Pego do Inferno) の滝を観光

タヴィラは非常に魅惑的な街です。ジラォン川 (Gilão) 側沿いの通りから、街並みを一望するのに絶好のスポットである城壁まで歩くと、隠れた名所を発掘してその秘密を明らかにしたくなります。

この街には、独自の方法で空に向かって輪郭を描く「はさみ」のトラス構造、すなわち切り妻造りの屋根や、空気や音を遮断することなく家を保護する格子模様の木製のドアなど、東洋的な魅力があります。これはこの地域に居住したアラブ人からの遺産です。

タヴィラは、ゆったりと散策するのがお勧めの狭い通りと白塗りの家々が入り組んた構造にになっており、川の両岸にわたっています。コレト庭園 (Jardim do Coreto) (野外ステージ庭園) は最も賑わう地区で、人々はアイスクリームや新鮮な空気を楽しみながら散策しています。特に夜は、ショーや他のイベントによってこの地域の顔が一変します。ここでは、リベイラ市場がその本来の市場としての役割を終えた後、エンターテインメントとレジャーの空間となります。

元はローマ式と考えられている最も古い橋は、欄干を張り巡らした17世紀の構造をしており、美しい家並みが一望できます。城の塔に登れば、さらに素晴しい眺望が待っています。そこは街を一望できる文句なしのベストビューポイントで、眼下にうねるような家々の屋根、教会のドーム、川、塩田、水平線まで青い海が臨めます。

このパノラマを見れば、また道中で目にするすべてのものを見れば、頂上に到着するまでの苦労もなんてことはありません。たとえば、壁の門をくぐると、タヴィラ (Tavira) にある37の教会の1つ、ミゼリコルディア (Misericórdia) の見事なルネッサンス様式の入り口が目の前に現われます。また、イスラムセンターや、ガラリア宮殿内にあり最も眼に留まりやすい市立博物館でこの街の歴史を詳しく学ぶこともできます。さらに上には、や、古い大きなモスクの敷地に建つサンタ・マリア教会 (Igreja de Santa Maria) があります。ここは、1242年ムーア人からタヴィラ (Tavira) を奪回するためにサンティアゴの騎士のドン・パイオ・ペレス・コレイアと、彼が率いた騎士団の7名の騎士が休息をとった場所です。その近くにあるサンティアゴ教会 (Igreja de Santiago)も、小さい古代のモスクのあった場所に建てられたものです。

川を渡ると、反対側の丘には足を運ぶべき教会が他にもあります。中世時代に建てられたサン・ブラス教会 (Ermida de São Brás) と、アルガルヴェで最も贅をこらした造りで、贅沢なバロック様式の装飾を施したノッサ・セニョーラ・ド・モンテ・ド・カルモ教会 (Igreja da Ordem Terceira do Carmo) 、さらにはシンプルで質素なサン・パウロ教会 (Igreja de São Paulo) などです。

歩き疲れてへとへとになったら、この地域の名物料理で元気を取り戻すのが一番です。さまざまな方法で調理した蛸やレザー・クラム・ライスなど、新鮮な魚やシーフードは特にお勧めです。マグロ漁はこの地域でより伝統的な漁業であるため、マグロのステーキ、またはエストペタ (ツナサラダ) もお勧めです。これについては、ジラォン川 (Gilão) の河口、アライアル・フレイラ・ネト (Arraial Ferreira Neto) にある博物館で詳しく知ることができます。ここはかつて漁師とその家族を収容するために建てられたもので、現在はホテルとなっています。

この街の魅力はリア・フォルモサ (Ria Formosa)  (フォルモサ河口) まで及びます。白い塩田に挟まれたジラォン川沿いの道を進むとその河口が現れ、黒い翼のセイタカシギ、フラミンゴ、ソリハシセイタカシギなどの鳥の姿を見ることができます。その終点はクアトロ・アグアス (Quatro Águas) です。そこから、潟と海を隔てる砂洲のビーチへボートで渡ることができます。ここにはタヴィラ島 (Ilha de Tavira) 、テーラ・エストレイタ (Terra Estreita) 、バリル (Barril) 、オーメン・ヌ (Homem Nu) など、11kmにわたるビーチがあります。この忙しいツアーの後にはこちらでご休憩ください。


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close