www.visitportugal.com

Live Chat

コインブラ (Coimbra) 観光

Vista sobre a cidade
場所: Coimbra
写真: Turismo Centro de Portugal
Photo: Turismo Centro de Portugal

絶対のお勧め
  • コインブラ大学を訪れ、ジョアン5世図書館 (Biblioteca Joanina) を見学。時計塔からの眺望を楽しむ
  • ロマネスク様式建築物としてはポルトガル随一の美しさを誇る旧大聖堂 (Sé Velha) を見学
  • ミニ・ポルトガル (Portugal dos Pequenitos) 訪問
  • 旧サンタ・クララ修道院 (Mosteiro de Santa Clara-a-Velha) を見学
  • キンタ・ダス・ラグリマス庭園 (Jardins da Quinta das Lágrimas) を散策
  • 国立マシャード・デ・カストロ博物館 (Museu Nacional Machado de Castro) でローマ時代のコインブラを今に伝える地下回廊を見学
  • 市の繁華街バイシャ (Baixa) の歴史あるカフェでサンタ・クララ修道院 (Santa Clara) のペイストリー やarrufadas (菓子パン) を味わう

モンデゴ (Mondego) 川河畔の町、コインブラ (Coimbra) は、ポルトガル最古、ヨーロッパでも屈指の長い歴史を誇る大学で知られ、 "学生の街"というイメージが定着しています。

ツアーは、コインブラ大学-アルタとソフィア-としてユネスコの世界遺産に登録された13世紀創立のコインブラ大学の訪問から始まります。授業を知らせるのに使用されていた鐘が存在し、また、大学のシンボルでもある時計塔は、コインブラの美しい景色を360度見渡すことができ、登る価値ありです。もちろん、高台以外にも見どころはたくさんあります。例えば、学校の中庭 (Pátio das Escolas) 、重要な儀式が執り行われる 帽子の間 (Sala dos Capelos)、堂々としたバロック様式のオルガンのあるサン・ミゲル礼拝堂 (Capela de São Miguel) 、ジョアン5世図書館 (Biblioteca Joanina) など。同図書館が蔵書する 16世紀から18世紀の書物300,000冊は、金箔塗りの美しい書棚に並べられています。大学の建物はもともと、ポルトガルの初代国王とその後継者たちが、コインブラを首都とした際に生活した宮殿でした。

市内には、当時をしのばせる壮麗なロマネスク芸術の建造物がいくつか残っています。市中心部バイシャ (Baixa) のショッピングエリアと由緒あるカフェが集まる地区にあるサンタ・クルス修道院 (Mosteiro de Santa Cruz) がそのひとつです。ここには、ポルトガル初代国王アフォンソ・エンリケスの墓があります。対岸の旧サンタ・クララ修道院 (Mosteiro de Santa Clara-a-Velha) は、何世紀にもわたって度重なる水害で傷んだものの修復された修道院で、ここも必見です。 旧大聖堂セ・ヴェーリャ (Sé Velha) も見逃せません。この建物の階段は、黒のマントに身を包んだ学生たちがコインブラ・ファド (Fado de Coimbra) と呼ばれるセレナーデを心を込めて歌う舞台となります。これは毎年5月、卒業したばかりの学生がコースの修了を祝ってリボンを焼く儀式、ケイマ・ダス・フィタス (Queima das Fitas) でのイベントのひとつです。街は卒業式のシーズン、非常に華やかなお祭りムードに包まれますが、こうした活気は年間を通じ、数多くのパブ、レストラン、“レプブリカ(Repúblicas) ” と呼ばれる学生寮など地域生活の随所で感じられます。

見どころはこれだけではありません。



詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
yukie sug
ギマランイスからブラガに行く途中の山 (...)
CYNTHIA AD
Three years ago, my husband, Huw, our (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン