www.visitportugal.com

Live Chat

ポルトとドウロのワインルート

Paisagem do Douro Vinhateiro
場所: Douro
写真: Turismo do Douro, Rui Pires
Photo: Turismo do Douro, Rui Pires

絶対のお勧め
  • 9月と10月、ドウロのほとんどの荘園 (quintas)、特にワインツーリズムに力を入れている荘園で行われるブドウの収穫に参加する。
  • ワインを生産している荘園で試飲に参加する。
  • ポートワインが熟成されているガイアのポートワインロッジを見学。
  • バルコス (Barcos)、ファヴァイオス (Favaios)、プロヴェセンデ (Provesende)、ウカニャ (Ucanha)、サルゼダス (Salzedas)、トレヴォエス(Trevões) のワイン醸造村を観光。

世界遺産に登録されたドウロ渓谷 (Vale do Douro) の壮大な円形の盆地内に、人間はポートワインと素晴しい品質のテーブルワインを生み出しました。

ポートワインはポルトガルで最も古い大使です。このワインは、ドウロ川の台地で育ち、カンパニーア・ゲラル・ダ・アグリクルチュラ・ダス・ヴィニャス・ド・アルト・ドウロ (ドウロ上流のブドウ園のための総合農業会社) が1756年に設立されて以来、世界最古の原産地呼称管理地域の1つに属していることを誇りとしています。その使命はこの地域の境界を設定し、ブドウ園を登録して、その品質にしたがってワインの等級を決めることでした。

ドウロのテーブルワインは、ここ数十年で高い評価を得ており、赤と白の両方の品質の良さから国境を越えて知られるようになりました。ロゼもここで生産されています。

スペインとの国境からポルト (Porto) 近くまで深い谷を走るドウロ (Douro) 川とは切っても切れないこの片岩山脈の地域は、貧弱で荒れた土壌でしたが、ブドウの木を植えた人々の活動により、少しずつ生まれ変わりました。夏の緑、秋の燃えるような赤。ここのブドウ園はユネスコにより登録されたユニークな風景を作り出しました。

ドウロ川の風景を存分にお楽しみください。渓谷、その下を流れる川の青いリボン、段々畑のブドウ園、澄んだ空気….現在、ラベーロ (rabelo) 船でワインを川下まで運搬する様子を見ることはできませんが、ワインはこの川を下ってポルトまで運ばれます。ワインはポルトに隣接するガイアのロッジ (Caves de Gaia) で熟成されます。そのようにして、このワインは出発する場所の名前を引き継ぎ、その名は世界各地に知られるようになりました。



詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
Luc Cant
We gaan regelmatig op reis naar Madei (...)
Jane H
Vila praia de ancora
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン