www.visitportugal.com

Cascais

Cascais
Cascais

場所

カスカイス
海に面し、もともと一漁村にすぎなかったカスカイス(Cascais)は、14世紀に大きな発展の時代を迎えました。この頃カスカイスは、リスボン(Lisboa)へ向かう船の一大寄港地として、大変なにぎわいをみせるようになりました。

しかし19世紀後半に入り、一般的なレジャーとして海水浴の人気が高まると、その影響で町は最新流行の夏のリゾート地として生まれ変わりました。その背景には、ポルトガル国王ルイス1世(D. Luís I)の存在が大きく関わっています。国王は、1870年に城の砦をポルトガル王家の夏の離宮に作りかえました。すると貴族たちも早速国王の例にならい、競うようにこの町に館や美しい別荘を建て、そこで1年の最も暑い時期を過ごすようになりました。それにより、かつての漁村はすっかり見る影もないまでに変貌をとげました。

カスカイスはまた、好事家たちの興味を引くようになり、彼らがこの地を訪れては海辺を散策するようになりました。さらに1889年にはペドロウソス(Pedrouços)とカスカイス間に鉄道路線が開通し、この町への交通の便は格段によくなりました。今日のカスカイスは活気にあふれた国際色豊かな町であり、そこにはかつての貴族的な雰囲気が今も色濃くただよっています。

とりわけお勧めしたいのは、町の通りの散策です。通りをめぐれば、そこには一流品店が並び、町のいたるところでレストランやカフェがオープンテラスを広げています。そこでゆっくりとひとときを過ごすのもまたよいものです。ビーチは今もカスカイス最大の呼び物であり、町の奥まった入り江には多数のビーチが無数に存在しています。また、町から少し離れたギンショ(Guincho)付近では(すでにこの周辺はシントラ・カスカイス自然公園(Parque Natural Sintra-Cascais)の一部になっています)、サーフィンやウィンドサーフィンに格好の条件が整っています。地獄の口(Boca do Inferno)は、切り立つ岩と洞窟に囲まれた海岸にある洞です。その自然の妙は、多くの旅行客を引きつけては海の荒々しさに驚嘆させています。

また、忘れてならないのがこの地の郷土料理です。ことに注目すべきは新鮮な魚とシーフード料理であり、この地方の多くのレストランで楽しむことができます。



計算
É necessário seleccionar um ponto de partida.

詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close