www.visitportugal.com

Live Chat

ポルトガルをちょっとだけお土産に/お勧めのお土産

Vinho do Porto
場所: Resende
写真: Porto Convention & Visitors Bureau
写真: Porto Convention & Visitors Bureau

新しい場所を旅行したり発見する時には、お土産やちょっとした贈り物を買って帰りたいと思うものです。通常私たちは、その国やその独特な文化を代表的する品物や製品を探します。ここでは、ポルトガルで作られ、持ち帰ることができるものについていくつかご紹介しましょう。

ワイン
クラシックなポートワイン、マデイラの強化ワインのいずれであれ、あるいは原産地呼称管理地域の上質のレゼルヴまたはテーブルワインであれ、ワインはいつでも喜ばれます。いずれにせよ、ポルトガルはワイン生産国として世界第11位であり、輸出額では第10位です。

ワインはより特化した個人的なアドバイスを受けたいならワインショップで購入できますが、どのスーパーマーケットでも幅広く選ぶことができます。種類があまりに多すぎて選ぶのに困ったら、ワインズ・オブ・ポルトガルに相談すれば役に立つアドバイスがもらえます。主な空港に店舗があります(www.winesofportugal.pt)。

コルク
コルクはこの国で最も特徴的な自然の生産物の1つです。ポルトガルは世界で最も優れたコルク生産地で、世界の生産量の53%を供給しています。それだけでなく、コルク樫の植林地の面積は世界の分布面積の25%に相当します。 

コルク栓が最も親しまれている品物ですが、それ以外にも多くの品物がコルクで作られています。特にアレンテージョのようにコルク樫が生産されている場所には、総生産量の72%が集中しています。コルクの織物が最近作られました。この素材で作られている多くの置物、アクセサリー、靴、衣類が目に留まるでしょう。この素材は丈夫で応用が効き、リサイクル可能で低刺激性であり、熱特性があるなど、非常に喜ばれる特性を持っています。

繊維製品とファッション
繊維業界は、ポルトガル経済において最も代表的な産業で、輸出の10%を占めています。

織物はその品質が認められています。衣類または家庭用品の素材としても、世界中の多くのブランドで選ばれています。アナ・サラザール、ファティマ・ロペス、二人組みのマヌエル・アルヴェス/ジョゼ・ゴンカルヴェス、ジョゼ・アントニオ・テネンテ、フィリペ・ファピスカ、ストーリーテイラーズなどのポルトガル人デザイナーはファッションとデザインにおいて世界的にも認められた人々です。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
yukie sug
ギマランイスからブラガに行く途中の山 (...)
CYNTHIA AD
Three years ago, my husband, Huw, our (...)
イベント イベント
さらに見る
グランド・チャンピオンズ
グランド・チャンピオンズ
カンポ・マイオールのフラワー・フェスティ (...)
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
ソーシャルネットワークからログイン
ソーシャルネットワークからログイン