www.visitportugal.com

Live Chat

ファティマ (Fátima)、世界一の祭壇への旅

Fátima
場所: Fátima
写真: Fátima
写真: Fátima

ファティマ (Fátima)にある聖堂は、世界中の巡礼者が訪れる、聖母マリア信仰における最も重要な場所の1つです。

コヴァ・ダ・イリア (Cova da Iria) にあるファティマ聖堂の場所は、ファティマ教会区のオウレン自治体の中では1917年まで知られていませんでした。その年、何よりも重要な宗教的出来事がその歴史を変えました。3人の小さな羊飼い、ヤシンタ (Jacinta) と彼女の二人の従兄弟、フランシスコ (Francisco) とルチア (Lúcia) がロザリオの聖母マリア (Nossa Senhora do Rosário) の出現を目の当たりにしたのです。当初、人々の崇拝にも関わらず、教会ではこの出来事を疑いの目で見ており、1930年までレイリア主教から承認されませんでした。後年、この村の開発が進むと、1977年、ファティマ (Fátima) には町として、また1997年には市としてのステータスが与えられました。

この聖堂の世界的知名度は、ファティマの聖母マリア (Nossa Senhora de Fátima) の敬虔な信者であるヨハネ・パウロ2世がローマ教皇であった時期に高まりました。教皇は1982年この地を訪れ、その前年の暗殺事件が未遂に終わったことに感謝したのです。2000年、3度目の訪問で、教皇はヤシンタ (Jacinta) とフランシスコ (Francisco) の列福を宣言します。 ヴァチカンは彼らによる奇跡的な治癒を祝福しました。


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close