www.visitportugal.com

Live Chat

リア・フォルモザ (Ria Formosa) と湿地帯 (Sapal) (カストロ・マリンおよびヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ内)

Ria Formosa
場所: Ria Formosa
写真: Turismo de Portugal
写真: Turismo de Portugal

絶対のお勧め
  • どこからででもさえずりが聞こえるさまざまな鳥を見つける
  • リア・フォルモザ自然公園 (Parque Natural da Ria Formosa) の象徴である絶滅危惧種、バンの紺青色の羽を賞賛する
  • ポルトガル原産の血統種、ウォータードッグが育てられている犬小屋を見学
  • 8月にファロ (Faro) とオリャン (Olhão) で開かれる魚介類フェスティバルに行く
  • カストリ・マリン湿地帯 (Sapal de Castro Marim) の塩田の真ん中を通る小道でサイクリングやウォーキングを楽しみ、塩がどのように抽出されるかを見る

ア・フォルモザ (Ria Formosa) は、アルガルヴェで最も重要な野生生物の聖地です。そしてカストロ・マリン (Castro Marim) とヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ (Vila Real de Santo António) 湿地帯 – グアディアナ川 (Rio de Guadiana) 湿地帯 – は、徒歩やボートで訪れることのできる2つの保護区です。いずれも、いつまでも思い出に残る旅となるでしょう!

観光を始めるための最もよい方法は、よく知っている人と話しをすることです。関連する環境教育センターでは、そこで見られる種に関する情報と、自然に配慮しながら景観を十分に楽しむための歩道に関する情報をお伝えします。また、これらの水路の迷路を楽しむための要素もたくさんあります。青い水と調和し、塩田の白と対照をなす緑の植生から、フラミンゴの羽のピンクの色合いまで、夢の写真を撮るための口実が豊富にあります。シャッターを切らずにはいられなくなります

リア・フォルモザ(Ria Formosa)を海から隔離している砂の長い帯には、美しく、ほとんどひと気のないビーチがあります。一方、アンカォン (Ancão) 半島とマンタ・ロタ・ビーチ (Praia da Manta Rota) の間に60km以上広がるこの自然公園には約1500種の生物が集まっています。派手な羽を持つバンやカワセミ、通過する場所の色を取り込むカメレオン、好色でぼやけたポルトガルのウォータードッグは、常連の生物のほんの一例に過ぎません。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
yukie sug
ギマランイスからブラガに行く途中の山 (...)
CYNTHIA AD
Three years ago, my husband, Huw, our (...)
イベント イベント
さらに見る
カストロ・マリンでの中世の日々
カストロ・マリンでの中世の日々
8月の末、カストロ・マリン(Castro Marim (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン