www.visitportugal.com

Live Chat

オルタ (Horta) :世界で最もカラフルなマリーナ

Marina da Horta
場所: Ilha do Faial nos Açores
写真: Turismo de Portugal
写真: Turismo de Portugal

絶対のお勧め
  • ピーターズ・カフェ・スポーツでジントニックを楽しむ。
  • 素晴しいピコ島を背景に、オルタのマリーナから日没を見る。
  • マリーナ周辺を歩き、ヨットマンによるさまざまな壁画を鑑賞する。

ファイアル (Faial) に来たら、オルタ・マリーナには是非出かけましょう。ヨットがそこに係留している様子を見るのはわくわくするし、観光客の水夫全員が参加して桟橋で行われる絵画の素晴しい屋外展示をみるのも楽しいイベントです。

この船の娯楽施設は1986年に開業しました。長年重要であった港湾施設を近代的に拡張したものです。このマリーナには300隻の船舶用のスペースがあり、現在は世界で4番目に来船数の多い海洋マリーナで、世界で最も重要なマリーナの一つであることは間違いありません。1987年以降、ヨーロッパ・ブルー・フラッグに認定されています。

その場所は、あらゆる方向からの風を避ける優れたシェルターになっています。また、北大西洋を横断する航海中に年1回ここに寄港する、さまざまな国籍の数百隻のヨットにとってほとんど必須の中継地でもあり、カリブ海と地中海の間を航行するヨットにとっても同様です。

いくつかの国際レガッタ競技会が毎年ここで開かれます。通常、外洋を航行するクルーザー・ヨットが対象であり、このマリーナはそのゴールとして、あるいは寄港地の1つとして利用されます。このため、オルタはレ・サーブル - レ・アゾレス – レ・サーブル、アトランティック・ポゴ、ラ・ルート・デ・オルテンシア、ARC ヨーロッパ、セウタ – オルタ、OCC アソーレス追い抜き競争をはじめ、多くの国際航行イベントの会場になっています。 

ピーターズ・カフェ・スポーツ (Peter’s Café Sport) は北大西洋で最もカリスマ的なカフェですが、このマリーナと水夫とも関係があります。このカフェがはじめて水夫に門戸を開いたのは80年以上前です。それ以来長年にわたりホスピタリティを提供し、純真なアソーレス諸島の人々がジントニックを飲みながら語る、海の素晴しい物語を提供してきました。2階ではスクリムショー美術館 (Museu da Arte de Scrimshaw) を見学できます。ここには、マッコウクジラの顎の骨や歯を彫刻して、あるいはエッチングして作成した道具や工芸品の最大の個人コレクションが展示されています。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
yukie sug
ギマランイスからブラガに行く途中の山 (...)
CYNTHIA AD
Three years ago, my husband, Huw, our (...)
イベント イベント
さらに見る
海の週間
海の週間
8月の1週間、海はファイアル島の年間で最も (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン