www.visitportugal.com

Live Chat

ワイン・ルート

Vinho do Porto
場所: Varanda

絶対のお勧め
  • ポルト・ワインのルート上にあるヴィラ・ノーヴァ・デ・ガイア (Vila Nova de Gaia) のロッジを見学。ここでポルト・ワインが熟成します。
  • 認められたのは最近のことですが、ぜひ素晴しいスパークリング・ヴィーニョ・ヴェルデ・ワインで乾杯しましょう。
  • リスボン (Lisbon) またはポルト (Porto) のワインテイスティングルーム (Wine Tasting Room) でポルトガルワインをお試しください。いずれのテイスティングルームも、それだけで訪れる価値のある建物と場所にあります。
  • セトゥーバルのワイン・ルートにあるサド川のイルカと一緒にボートツアーを楽楽しんでみませんか。
  • 同じルートで、ヨーロッパで最も長いビーチ、トロイア半島を発見するのもよいでしょう。
  • ヨーロッパで最大の人口湖、アレンテージョのアルケヴァを発見。ここでは、クルーズ船に乗ったり、ハウスボートを借りて、完全にリラックスした数日間を過ごせます。

ポルトガルのワイン・ルートを辿ると、時間をかけて完成されてきた喜びを発見するための素晴しいツアーを楽しめます。

実は、ワインは少なくともローマ帝国時代からポルトガルで広く生産されてきたことが分かっています。生産には長い間多くの段階を経てきました。しかし、1756年は注目すべき年です。なぜなら、その年にポンバル公爵が、世界で最初に分画された地域の範囲を定めること、ブドウ園を登録すること、そしてその品質に応じてワインを等級付けすることを目的として、ドウロ上流総合ブドウ農園会社を設立したからです。

ヴィーニョ・ベルデ (Vinho Verde) のルート
まずは、北部地域から始めましょう。ヴィーニョ・ベルデ のワイン・ルートは、ミーニョからドウロ川まで延びています。ワインにその名を冠した緑は、この地域で最も目にする色です。ブラガ (Braga) とギマラインス (Guimarães) のような歴史ある都市や、小さいながらも魅力たっぷりな川沿いの他の都市が区切るように点在します。たとえば、アマランテ (Amarante)、ヴィアナ・ド・カステロ (Viana do Castelo)、バルセロス (Barcelos)、ポンテ・デ・リマ (Ponte de Lima) などの都市です。これは、農村観光の地域です。宮殿や大邸宅があり、そのブドウ園は東屋で育つブドウの苗、エスピゲイロ (espigueiros) (穀物貯蔵庫)、そして軽く、若く、新鮮なワインを生む素晴しい風景を発見するために訪れる価値があります。 

アルヴァリーニョ・ヴィーニョ・ベルデ (Vinho Verde Alvarinho) のルート
ミーニョ側沿いのモンサン (Monção) メルガソ (Melgaço) の小地区は、ヴィーニョ・ベルデ・ルート内にあります。しかし、最も評価の高いヴィーニョ・ベルデの品種、有名なアルヴァリーニョ(Alvarinho)の誕生の地でもあります。このため、アルヴァリーニョ・ワインはその独自のルートを持ち、ここを中心にこれらの町が広がっています。メルガソのソラール・ド・アルヴァリーニョ (Solar do Alvarinho)、あるいはモンサンのパソ・ド・アルヴァリーニョ (Paço do Alvarinho) では、ワンを試飲できます。さらに、他の地域の製品の試食・試飲や購入もできます。

ポルト・ワインのルート
ポルト・ワインのルートは、山の間を縫って眼下にドウロ川が流れ、素晴しい風景美の丘陵の斜面を走っています。アルト・ドウロのブドウ園に対して世界遺産の称号を獲得したのは、まさにこの美しく他には見られない風景でした。このルートにはもう一つの世界遺産、フォス・コア考古学公園 (Parque Arqueológico de Foz Côa) の地域も含まれています。このルートはヴィラ・レアル (Vila Real) とラメーゴ (Lamego) などの遺産と伝統に満ちた都市を取り囲むように続いています。しかし、ドウロ渓谷との違いは、ワインを生産するその広大な農場です。その多くがワイン・ツアーに取り組んでいます。予行会社の宿泊施設に宿泊したり、ワインの試飲、ブドウの収穫中は特にワインの製造作業に参加することができます。最近、このルートでは、素晴しいテーブル・ワイン、ドウロの白、赤、ロゼ・ワインはポルト・ワインを生産する同じブドウ園で生産されています。

バイラーダ (Bairrada) ルート
ポルトガルの中心を通るバイラーダのワイン・ル―トは、アヴェイロ (Aveiro) とフィゲイラ・ダ・フォス (Figueira da Foz) ビーチがある海岸線に沿って延びています。しかし、ユネスコにより世界遺産に登録された都市、コインブラ周辺の区域も範囲に含まれています。この地域には、最も古く、最も評価の高いポルトガルのスパがいくつか含まれており、温泉やヘルス・プログラムも用意されています。バイラーダの仔豚料理は、ポルトガル料理のハイライトの1つですが、この地域の、スパークリング・ワインを含む素晴しいワインがあれば、特に美味しく楽しめます。スパークリング・ワインはバイラーダがポルトガルで最初に生産した地域の1つです。

セトゥーバル半島 (Península de Setúbal) のワイン・ルート
これは、タグス川の非常に美しい南側に位置する地域です。アラビダ自然公園 (Parque Natural da Serra da Arrábida) と、人懐っこいイルカで知られるサド川河口自然保護区 (Reserva Natural do Estuário do Sado) が境界となっています。セジンブラ (Sesimbra) と、サド川の北部にあるポルティーニョ・ダ・アラビダ (Portinho da Arrábida) の美しいビーチは、南側のトロイア半島 (Península de Troia) の広大な砂地と好対照となっています。散策する価値が十分ある歴史的中心地を持つセトゥーバルは、主要都市でありますが、パルメラ (Palmela) とヴィラ・ノゲイラ・デ・アゼイタオン (Vila Nogueira de Azeitão) はこのワイン・ルートの首都であり、見学できるワイナリーや農場があります。ポルトガルで最も評価の高いワインの1つであるセトゥーバル・モスカテル (Moscatel de Setúbal) は、この地域で作られます。

アレンテージョ (Alentejo) のワイン・ルート
アレンテージョのワイン・ルートは、この地域の平原に沿って延びており、サン・マメーデ山 (Serra de Sao Mamede) 近くの北端部を除き、その暑さは格別です。ここには、アレンテージョの村々で最も美しい場所の1つ、塀をめぐらしたマルヴァン (Marvão) 、そして南のアルケヴァ (Alqueva) の端、モンサラス (Monsaraz) があります。ボルバ (Borga)、レドンド (Redondo)、レグエンゴス (Reguengos)、そしてヴィジゲイラ (Vidigueira) は長い伝統を持つこの土地のワインの名前です。この地域の首都、エヴォラ (Évora) は、その遺産の多様性と美しさを評価して世界遺産として登録されています。しかし、この地域全体がその独特な地形を楽しむために足を運ぶ価値があります。その風景は、起伏する平原、コーク樫、青い空を映し出す湖、そして土地の力が訪れる者を圧倒する地域の大地が作り出しているのです。 

 


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close