www.visitportugal.com

フンシャル [Funchal] - アクセシブルプラン

Mapa do Funchal - Itinerário Acessível
写真: ICVM
Photo: ICVM

良好な気候と自然の美しさから、マデイラ [Madeira] 島は一年を通していつでも訪れることができる、失敗しにくい旅先です。自然を散策するだけでなく、屋外のアクティビティや島の周囲をめぐるツアーなど、フンシャル [Funchal] の街は見逃せないスポットです。

フンシャルは体の不自由な人がビーチや観光スポット、ホテル、マデイラ市内の公共スペースを巡れるように尽力してきた努力を認められ、欧州委員会からアクセス・シティ・アワード2017を授与されました。

観光に最適のツアーを用意したので、是非マップを手に巡ってみてください。

500年前、フンシャル湾は大航海時代の商業ルートにおける重要な寄港地でした。その重要性は、何世紀も前の歴史遺産や街中の観光スポットに現れています。マリーナ [Marina] (2) の隣からスタートしてマール(海)通り [Avenida do Mar] (4) に沿って進むツアーより、遺産や観光スポットについて知ることができます。舗道表面はコンクリートまたはブロックなので、滑らかに安全に観光スポット巡りができます。こうした道は街の通りの典型的な例であり、全体的に高さが一定で平坦な道となっています。そのため、極めて快適に移動していただけます。旧市街では舗道に石のブロックが使用されており凹凸がありますが、移動が容易な中央ルートがあります。幅広く、連続した低い/水平な舗道であるため、旅行者はルートを変えずに散策を続けることができます。また、交通量が多いエリアでは、照明や音声による警告がサポートしてくれます。しかし、街には視覚障がい者誘導ブロックが設置されていないのでご注意ください。

旧市街に入るときにまず最初に訪れるべきモニュメントの一つはカテドラル (5) です。16世紀に建てられたゴシック様式の建築物で、その天井部分は alfarje (アルファジェ)という木彫りのMudéjar (ムデハル)様式(パネル天井)になっていて、それだけでも訪れるに十分な理由です。教会の後ろには平坦な入り口があり、中は数段の段差がありますが、ゆったりとした空間が広がっています。

近くには、宗教美術館 [Museu de Arte Sacra] (6) とサン・ジョアン・エヴァンジェリスタ教会 [Igreja de São João Evangelista](福音伝道者聖ヨハネの教会)(8) があります。どちらもレプブリカ広場 [Largo da República] (7) 内にあります。このイエズス会の建物は、カレッジの教会としても知られています。ファサードは質素ですが内部は素晴らしいポルトガルのバロック様式の装飾が施されており、金の装飾彫刻やパネルタイルが見事に組み合わせられています。表玄関には段差があるため車いすでの入場は容易ではありませんが、右側の通用口から傾斜台を使用して入場可能です。教会内の空間は広いですが、特に側面の身廊に段差や飛び出たエリアなどの障がい物があります。見学をサポートしてくれるオーディオ機器があります。宗教美術館内は、段差があるためアクセスもモビリティの面もアクセシブルではありませんが、点字や大きな印刷物の資料があります。

Centro Histórico
Photo: Funchal©Turismo da Madeira

31デ・ジャネイロ通り [Rua 31 de Janeiro] を海に向かって進むと、フェルナオ・デ・オルネラス通り [Rua Fernão de Ornelas] に突き当たります。この通りはヴィスコンデ・デ・アナディア通り [Rua do Visconde de Anadia] へと続きます。左側の数分離れた場所にはマデイラのワイン、刺繍、工芸品研究所 [Instituto do Vinho, do Bordado e do Artesanato da Madeira] (10) があります。ここでは非常に大事にされている地元の製品についてより深く知ることができます。しかし、入場口はアクセシブルではありません。中の移動についても障害物があり、すべてのエリアを見学するのは非常に難しくなっています。

ヴィスコンデ・デ・アナディア通り [Rua do Visconde de Anadia] の近くにあるラヴラドーレス市場 [Mercado dos Lavradores](ファーマーズマーケット)(10) は、必ず足を運びたい場所です。カラフルなベンチやエキゾチックな果物や花の香りが何よりも魅力的です。おいしいマデイラ料理の材料を見たり、実際に買うこともできるチャンスです。旅行中には間違いなく地元の特産であるカサガイや鮪ステーキ、メカジキのフィレ、串刺しのグリルビーフとコーン、はちみつケーキなど、たくさん食べてみることになるでしょう。17、18世紀に有名になった欧州のロイヤル・コートで大事にされてきたマデイラリキュールワインもお勧めです。

Mercado dos Lavradores
Photo: Mercado dos Lavradores, Funchal ©Arquivo Turismo de Portugal

ホスピタル・ヴェリョ通り [Rua do Hospital Velho] またはサンタ・マリア通り [Rua de Santa Maria] は一部アクセシブルですが、形が不規則な石の舗道やでこぼこした路面があります。これらの通りを進むと、フンシャルを見渡すことができる見晴らしの良いサンチャゴ砦 [Forte de São Tiago] (12) にたどり着きます。 

マデイラはその豊かな自然と数多くの庭園や緑地で有名です。サン・フランシスコ庭園 [Jardim de São Francisco] (3) やサンタ・カタリナ公園 [Parque de Santa Catarina] (1) はアクセシブル・エリアの好例であり、つかの間のレジャーと休憩を心から楽しむことができます。



計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
ソーシャルネットワークからログイン
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 使用条件および個人データの処理に関する規定

close