www.visitportugal.com

Live Chat

マデイラ (Madeira) の生命力あふれる自然

Floresta Lauríssilva
場所: Madeira
写真: Turismo de Portugal
Photo: Turismo de Portugal

マデイラの最大の観光の魅力のひとつは、その豊富で多様性に溢れた植物です。熱帯と地中海の植物の融合は、植物のパッチワークのようです。緑がさまざまな形や大きさで豊かに広がっています。

マデイラ自然公園は、世界でも珍しいほどのその広大な自然の遺産を保護する目的で1982年に作られました。この公園は生物保護区として分類されています。その中には、独特の種類の植物や動物が生息しています。その中には、世界でただ一つの マウンテンオーキッド (Orquídea da Serra) (山の蘭) などの希少種がいくつか含まれています。また、クスノキ科に属する大木であるマデイラ月桂樹、月桂樹、そしてマデイラマホガニー、さらに潅木、シダ、苔、地衣類、およびその他、照葉樹林に典型的な小さな植物もあります。

この公園を見学することは、自然を発見することです!この公園は島の約3分の2の面積を占めています。この中で、数多くの土地と海が保護区に指定されてきました。このため、マデイラは真に環境保護が具現化された場所となっているのです。マカロネシアの照葉樹林の最大区域は、この島の南部では海抜700m  1,300mの間に、北部では200mの地域に集中しています。また、UNESCOの世界遺産リストにも加えられています。公園の保護区にはポンタ・ド・サン・ロウレンソ (Ponta de São Lourenço) 、無人島 (Ilhas Desertas) の自然保護区、セルバジェンシュ島 (Ilhas Selvagens) 自然保護区、ガラジャウ (Garajau) 海洋自然保護区、ロシャ・ド・ナヴィオ (Rocha do Navio) 自然保護区、およびポルト・サント (Porto Santo) の海洋保護区ネットワークも含まれています。



詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close