www.visitportugal.com

Live Chat

マリアの聖地のルート

 
場所:Braga

絶対のお勧め
  • ロザリアの聖母マリアのバシリカと、聖地ファティマの出現の礼拝堂を訪問。しかし、より新しい三位一体のバシリカもお忘れなく。
  • アルヴァロ・シザ・ヴィエイラが設計したマルコ・デ・カナヴェセスにあるサンタ・マリア教会を訪問。
  • リスボンの国立タイル博物館の一部、マドレ・デ・デウス教会を訪ねる。そのバロック様式の装飾は、まさに生命力に溢れています。
  • さらにリスボンではセニョーラ・ド・モンテ教会を訪問。ここから、城と市の中心部を一望する息を呑むようなパノラマを楽しめます。
  • エヴォラで、ノッサ・セニョーラ・ド・エスピニェイロ教会を訪問。現在はホテルに生まれ変わっていますが、教会として残っている部分は一般に公開されています。

長い間、さまざまな方法で崇拝されてきた神の母、聖母マリアは、ポルトガルにおいてカトリックが表現されるところには常にその姿が描かれています。この献身の深さを発見するために、聖母マリアに捧げられた寺院のいくつかを訪ねてみましょう。

1917年、聖母マリアが3人の羊飼いの子供達の前に姿を現した場所であるファティマ (Fátima) は、紛れもなく、ポルトガルにおける主要な礼拝の土地であり、世界の重要なマリア崇拝の聖地の1つです。この信仰と平和の場所はその後も、特に毎月13日には巡礼者を受け入れてきました。巡礼は5月と10月にピークを迎えます。このとき、巡礼者たちは信者であろうとなかろうと、それぞれの方法で自分たちの信仰を表現します。

ポルトガルでは、聖母マリアの信仰はこの国の設立時に遡ります。祝典や一般的な祭日の舞台となる修道院、礼拝堂、教会、聖堂が誕生しました。したがって、ポルトガルのほとんどの大聖堂は、ポルト、リスボン、エヴォラなど多くの都市のカテドラル がそうであるように、聖母マリアに捧げられています。

北から南に進むと、ポルトガルで最もカラフルな宗教の祭りの中心地の1つ、ヴィアナ・ド・カステロにある嘆きの聖母 (Nossa Senhora da Agonia) にすぐにお気付きになるでしょう。ブラガは聖母マリアに捧げられたポルトガルで最古の大聖堂がある都市ですが、その近くには、ノッサ・セニョーラ・ド・サメイロ (Santuário de Nossa Senhora do Sameiro) の聖堂、サンタ・マリア・ダ・ファルベラ (Santa Maria da Falperra) の教会、そしてアマレスのサンタ・マリア・ド・ボウロの中にあるノッサ・セニョーラ・ダ・アバディア (Santuário de Nossa Senhora da Abadia) の聖堂などで素晴しい献身の数々の証拠を見ることができます。ギマラインスでは、ノッサ・セニョーラ・ダ・オリヴェイラ (Nossa Senhora da Oliveira) とノッサ・セニョーラ・ダ・ペーニャ教会 (Santuário de Nossa Senhora da Penha) を是非訪問してください。ラメーゴでは、モニュメント的階段の一番上の高台にあるこの都市の中心、救済の聖母教会 (Santuário de Nossa Senhora dos Remédios) が偉大な巡礼において最も有名なマリア崇拝の場所です。


詳しく見る 詳しく見る
さらに見る
地図
記録と共有
Kat Piweck
Kat Piwecka Photography www.katpiwe (...)
Kat Piweck
Kat Piwecka Photography www.katpiwe (...)
イベント イベント
さらに見る
聖週間祭(Festas da Semana Santa)
聖週間祭(Festas da Semana Santa)
ポルトと北部地方(Porto e Norte)の古代 (...)
詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン