www.visitportugal.com

Sketch Tour Portugal

Sketch Tour Portugal

ノート、鉛筆、色鉛筆、黒鉛、墨汁や水彩絵の具を携えたポルトガル旅行。

ポルトガルに22人のアーバン スケッチャーズを招きました。アーティストが生み出した絵や才能を共有してもらい、ポルトガルに異なる視点を持ち込んでもらおうという企画です。景色や自然、歴史的遺産、料理や人々、人目につかない窪みや隙間といった私たちが通り過ぎてしまうものなど、探索する中でたくさんのものを見つけ白黒やカラーで描いてくれることでしょう。

こうした芸術的な瞬間に驚きを覚えると同時に、次のポルトガルへの旅に影響を与えるものとなります。

ひとまずは来月の企画についての動画をご覧ください。ご期待に添えますように!SNSのネットワーク上で様々な挑戦やポルトガルの新たな視点を提案するスケッチブック ダイアリーについてご紹介していく予定です。

 

 

ポルトガル スケッチ ツアー - ファティマ [Fátima]
ファティマは、バチカンが大切にしているマリア教会の最も重要なサンクチュアリ(聖域)のひとつです。1917年、聖母が3人の羊飼い Lúcia、Jacinta、Francisco [Lúcia、Jacinta、Francisco]の元に現れたと言われる場所に建てられました。それから100年を記念する年に当たる2017年は非常に特別な日です。サンクチュアリに入ると、静寂に包まれた偉大な精神を感じられます。年間の様々な宗教行事の中でも、513は最も重要な日であり、12日の夜にはキャンドルライトを灯した行進があり、最も印象的な儀式のひとつです。

ポーランド出身のカシア [Kasia]、中国出身のロブ・スケッチャーマン [Rob Sketcherman]ブラジルのエデュアルド・バイゼック [Eduardo Bajzek]、がポルトガルのスケッチャーフェルナンダ・ラメラス [Fernanda Lamelas]の案内により、記念すべき瞬間を絵にしたためました。サンクチュアリに集まった世界中からの巡礼者の中で描くスケッチは、ひとつの場所に結集してお互いのエネルギーを分かち合い、精神のふれあいを持ったスケッチャーたちにとっては独特の体験となったことでしょう。

4点のスケッチャーによって表現されたファティマをご堪能ください。


詳細検索
計画作成 選択したコンテンツを表示して、あなただけの計画またはパンフレットを作成します。
パスワードを忘れましたか?
ソーシャルネットワークからログイン
*お待ちください。 *パスワード再取得のための手順がお客様のメールアドレスに送信されます。 *Eメールは送信されませんでした。もう一度実行してください。
ソーシャルネットワークからログイン

このサイトは、閲覧者の利用体験を向上させる目的でクッキーを使用しています。
利用者の特定につながる情報は保存しません。この機能は、ブラウザの設定により無効にすることができます。詳しくは、 利用条件

close